モッピーの換金時のアプリケーションエラーとキャッシュバック制限の対処法まとめ

モッピーのアプリケーションエラーおすすめ案件

エラー

優良ポイントサイトであるモッピーですが、私は過去に何度か換金時にエラーになってキャッシュバック制限を食らって苦労した事がありました。

その時の対処法をまとめました。

ポイント交換時のアプリケーションエラー

私はモッピーのPC版をメインに利用しています。

ちょっと困るのがポイント交換時でした。

PCだけの申請では即換金出来なくて、まずPCで交換手続きをしてスマホで認証メールをクリックしてやっと交換手続きが完了する2重認証システムになっています。

これはこれで安全性が高くなり良いのですが、ある時、モッピーでいつもどおりに換金しようとPCで手続きをしてスマホで認証メールをクリックしたらアプリケーションエラーと表示され先に進めなくなってしまいました。

モッピーのアプリケーションエラー

どうにもならなくなってしまったので、とりあえずモッピーのサポートに問い合わせてみました。

この年に入ってすでにキャッシュバック制限を2回食らっているので、これですんなり換金出来なかったのは合計3回目でした。

そんな訳で、だいぶイラつきながらモッピーからの返事を待ちました。

数時間後とまあまあの早さで返信が届きました。

モッピー運営側からの返答は事務的で分かりにくい面もあり、アドバンスはピンポイントではなかったものの、スマホで換金の場合はSMS認証が必要だという事がわかりました。

モッピーでSMS認証っていつから何だろう?

先月の換金時は問題なくすんなり換金出来たのに。

その時はそんな風に思いましたが、結局ポイント交換するには従うしかありません。

アプリケーションエラーって表示しないでストレートに換金するにはSMS認証して下さいって表示した方が分かりやすいと思うのですが、とりあえず認証しない限り換金は出来ないシステムになったみたいです。

SMS認証してポイント交換までの手順

モッピーのSMS認証

    1. 本人確認前にスマホで換金の手続きをしようとするとSMS認証の確認ページへ誘導されるので電話番号などを入力して送信します。
    2. プッシュ機能で届いたSMS認証メールに4桁の認証コード(暗証番号)が届くのでそれを入力します。
      有効期限は30分しかないので即入力したほうが良いです。
    3. 『ポイント交換申請完了』と表示されれば成功です。

ポイント交換申請完了この時のモッピーの対応は早くて分かりやすくて良かったと思います。

ただSMS認証が必要な事をユーザーにもっとアピールしないと同様のケースは起こりそうです。

キャッシュバック制限

モッピーでいつもどおりに換金しようとしたら『キャッシュバック制限のため申請できません』と表示されました。

キャッシュバック制限のため申請できません

今まで利用してきてこんな事なかったので少しあせりましたが、ググってみたらどうやら他のユーザーにもよくある事らしく、運営側に連絡して何の不正も無ければ解除してくれるらしいと言う事が分かりました。

なのでここは冷静に『よくある質問』⇒『ポイント交換について』を見てみましょう。

後ろめたい行為がなければ『解決しない場合はこちら』をクリックしてメールを書いて送信します。

ポイント交換についての解答

何も不正をしていない場合は、これでしばらくするとモッピーからメールが届いてキャッシュバック制限が解除されるはずです。

私の場合はその日のうちに解除されました。

どうやら紹介したユーザーの誰かに怪しい行為があったようです。

しかし、その度にキャッシュバック制限がかかるのだろうか?
だとしたら今まで無かったのはラッキーだったのかも。

不正は会員・運営側共に良い事なし

この様な不正をするユーザーがいるからポイントサイト側が被害を受けて会員にポイント還元を渋るようになる傾向があるから、本当にやめてもらいたいですね。

それにしてもやっぱり疑いをかけられると良い気持ちはしないですね。

以前、Gポイントで一方的に不正があったのでアカウントを停止しますと連絡があって使えなくなった事がありました。

もちろん何の不正も無いのでメールを送信したら疑いが晴れてまた使えるようになりましたが、サイトに対しての印象はかなり悪くなりましたね。

Gポイントはその後に会員データ流失もあったし。

その他のアプリケーションエラー

モッピーの場合、一時的にサーバーに負担が掛かったり、プログラムが間違っていてページが正しく表示されない時もプリケーションエラーと表示される事があります。

この場合は運営側の問題なのでユーザーは黙ってしばらく待つ事しか出来ないです。

コメント